農文協からのお知らせ

2009年12月10日

シリーズ「地域の再生」発刊記念フェア 開催中!

カテゴリー: お知らせ — okabe @ 2:04 PM

農文協・農業書センターにて 「地域の再生」発刊記念フェア 開催中です。

第一回配本の結城登美雄著『地元学からの出発 この土地を生きた人びとの声に耳を傾ける』をはじめこれからの村を考えていくためのさまざまな本が展示販売されています。

一部をご紹介します。(チラシPDF○むらを考える本

現代のむら現代のむら むら論と日本社会の展望
坪井伸広/大内雅利/小田切徳美・著
定価2940円

日本のむら、共同体論を整理し、今、むらがどのような状況にあるのかを12のテーマで実態解明

=========================================

村研年報集落再生-農山村・離島の実情と対策
日本村落研究学会・著
定価5250円
集落の立地条件により生産・生活の状況や適用される政策は大きく異なるが、その差異を踏まえながら、問題の所在・実態を明らかにしつつ、再生に向けた取組みや支援策を分析し、集落再生への道筋を指し示す。

=========================================

むらの社会

むらの社会を研究する
日本村落研究学会・編
鳥越皓之・責任編集
定価2200円
日本社会の基礎構造=むらと家の成り立ち、変容、現在を「共同性」を始めとする多様な角度から学べる入門書。研究の最前線や農山漁村調査の方法にも触れている。

=========================================

むらの資源むらの資源を研究する
日本村落研究学会・編
池上甲一・責任編集
定価2200円
農山漁村の資源、開発、農法、有機農業、女性起業、アグロフードシステムやその国際比較などを重層的に学べる入門書。研究の最前線や国際比較も充実。

=========================================

農村文化農村文化運動194号
「女性の力」で地域をつくる
農文協・編
定価600円
誇りをなくしたらおしまいじゃあね/山口県の生活改善実行グループによる「地域づくり」の実際/次の目標は、高齢者に住みよく、後継者が帰ってくる地域づくり/新規定住者もUターン者も渋川地区の一員に/ほか。

=========================================

21世紀の日本21世紀の日本を考える 47号
あなたも地域再生の仕掛け人
農文協・編
定価600円

1・地域再生の仕掛け人の“思い”から迫る「地域再生活動」/2・呼びかけ人からのメッセージ/3・地域再生へ読者からの提言・意見/4・新創刊『季刊地域』の案内/5・『シリーズ地域の再生』案内

=========================================

ご注文はWEB書店田舎の本屋さん、お近くの書店様へお願いします。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。

Powered by WordPress